ママシ●タ実話 風間ゆみ

アダルト動画検索サイト
レビュー

僕は両親の仕事の都合で、近所に住む未亡人「ゆみさん」の家によく預けられていた。優しい彼女に甘え、淡い恋心も覚えた僕。だが彼女との距離が近づく程に、その想いは欲情の念へと変わっていった。大きな乳房を揉んだり、お風呂では勃起チ●ポの処理を頼んだり…。そして遂に僕は彼女と一線を超えるまでに至るのであった。

ママシ●タ実話 風間ゆみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。